くらしと産業の水を科学する
ショーワの調査・研究事業液側分析素材分析

ショーワの調査・研究事業

ショーワでは、計量証明事業所(濃度)登録機関として冷却水・冷温水などの液側分析を行っています。

ショーワは創業以来、水側から腐食・スケール要因分析に取り組み、ユーザー・冷凍機メーカー・配管機器設備会社様のトラブル解決に寄与して参りました。

これらの分析は、冷凍機の機器延命やスケール付着抑制・システムのトラブル削減に生かされています。

この度、EPMA(電子プローブマイクロアナライザ)・FT-IR(フーリエ変換赤外分光光度計)を導入によって、従来での液側分析のみでは解析が困難であった銅管孔食・熱交換機溶接部分等での腐食要因推定や対策についてもより高いレベルでご期待に応えることができることとなりました。

ショーワは環境負荷軽減・節電・機器延命に液側・素材側両方からお客様に最適なコンサルティングを行って参ります。

分析イメージ 分析事例 顕微鏡観察  ●EPMA分析(ライン分析・マッピング分析・SEM観察) 電気化学測定 FT-IR分析(スケール・異物等の同定) 冷却水水質分析(JRA基準項目) レジオネラ属菌分析 スケール分析(成分分析) スケール溶解試験 ブライン分析



Copyright(c) Showa Industries Co., Ltd. All rights reserved.