くらしと産業の水を科学する

ブライン不凍液 温水暖房システム用ブライン

温水暖房システム用ブライン
ショウブラインM-10

ショウブラインM-10

コードNo.2502503
荷姿;18kgブリキ缶
  • 長期間にわたりメンテが容易である
  • 液の交換間隔が長くなり,環境への負荷が低減される
  • 環境汚染防止に寄与できる
  • 交換回数が低減され,コスト削減になる
  • プロピレングリコールを主成分としていることから,安全性が高い
  • 危険物に該当(第4類第3石油類)
ショウブラインM-37

ショウブラインM-37

コードNo.2502514
荷姿;20kgバッグインボックス
  • 長期間にわたりメンテが容易である
  • 凍結温度が-20℃に希釈済みであり希釈の手間が省け、希釈水によるトラブルがない
  • 液の交換による間隔が長くなり,環境への負荷が低減される
  • 環境汚染防止に寄与できる
  • 交換作業が低減され,コスト削減になる
  • プロピレングリコールを主成分としていることから,安全性が高い
性状
項目 M-10 M-37
外観 桃色 桃色
密度(20℃)g/cm3 1.05 1.04
pH 8.0 7.6
プロピレングリコール濃度(wt%) 91 37
凍結温度 * -20℃
*希釈割合で調整できる
防食性能(M-37)
試験片 腐食量(mg/cm2
時間(hr)
1000 3000 5000
-0.03 -0.08 -0.11
黄銅 -0.02 -0.07 -0.10
-0.03 -0.06 -0.10
鋳鉄 -0.03 -0.06 -0.11
アルミ鋳物 -0.04 -0.08 -0.13
試験方法:温度88℃ JIS K2234準拠
ただし、金属間はポリエチレンスペーサーで絶縁
ショウブラインM-37 
実用試験結果
インヒビター残存率の変化

ブラインが劣化しにくく、長寿命です。

使用方法

①システムにショウブラインを投入する前にシステムを清水にて洗ってください。また、配管内の汚れが多い場合には温水などによりフラッシング洗浄をおこなった後、ブラインを投入してください。

②システム内を清浄にし、漏れがないか確かめた後、必要量のショウブラインを投入してください。
※M-10の場合は、目的の凍結温度に合わせて、希釈して使用してください。

管理方法
項目 管理基準値
M-10 M-37
濃度(%) 25〜55 90〜110
pH 6.5〜9.5 6.5〜9.5

1)適正な性能保持ができるように,ブラインの管理を実施する必要があります。

2)濃度の管理は,一年一回以上ショウブラインテスタ?にて行ってください。pHについては,一年に一回以上,簡易pH測定器などにて行ってください。

3)確認した際,管理基準値を外れた場合は,ショウブラインの補充または水による希釈による調整を行ってください。
pHが管理基準値を外れた場合は,pHの調整(アルカリまたは酸による調整)を実施してください。(この場合には弊社にご相談ください。)


Copyright(c) Showa Industries Co., Ltd. All rights reserved.